世のため人のために仕事するほど幸せになれる

大抵の仕事は、何らかの形で多少なりとも世のため人のためになっていると思いますが、世のため人のために仕事するという意識があるかないかで、その人が幸せになれるかどうかがかかっていると思います。

 

癒しのプロでさえ、例えば、時間超過して施術をやってしまったから損したとか、ボランティアで教えてしまうことには抵抗がある、無料だったり、安いものしか来ない人は意識が低い人だとかいったように、自分が偉い人、正しい人になって、人を差別、ジャッジしている先生もいます。癒しの仕事が世のため人のためにあるといった意識が少ないか、全くない先生方もいるようです。

 

先日、整膚師の山本さんが施術を受けにお見えになり、私がご紹介した出張施術指導されているお客さんのご報告をして下さいました。結論から言うと、明らかに介護や看護の現場で整膚が絶対的に必要であり、鍼や押したり、もんだりや、リハビリは有害であるということの実体験の話をして頂きました。

 

山本さんはお父さんの難病を完治に近いくらいまでに回復させ、元気に生活できているお父さんがいます。山本さんにも神氣柱の立ち上げの仕方を教えさせて頂きました。山本さんのように、具体的にコツコツコツコツと整膚の仕事をされていく方々が増えることを願っています。

 

もちろん、神氣の氣功もできるわけですが、私は精神世界、スピリチュアル等々に傾倒している方々に強く言いたいことは、例えば、ご高齢の方々等々で、様々な不調で苦しんでいる方々が整膚によって癒され、回復される方々が非常に多い事実を自分のことのように感じて頂きたいんです。

 

そして、そのことが大変素晴らしいことであり、世の中に絶対的に必要なことであるということを感じて頂きたいんです。ベラベラベラベラとモラトリアム的に自分探しをしている暇があったら、少しでも身近な人々に黙って整膚をする実践を続けてほしいんです。

 

このことによって、ご自分が幸福感を感じられなかったら、偽物であると事実が判明してしまいます。私は小学生くらいから、家が商売をやっていて、母親も忙しくしていたこともあって、毎日いろんな手伝いをしてきました。放任主義もあって、自由に遊んでもいましたが、中2の14才の夏休みに、父の設備工事業を手伝わされて、真夏の暑い中、大人は大変な思いをして仕事しているんだなあと、一念発起して、自分の体力のなさを何とかしようとしてボディビルを始めました。

 

当時は、いかつい、おっかない職人さんもいて、その人達の使いっ走りをして、職人さん方や父やお客さん方の役に立つため、自分の体を使って一生懸命汗水たらして働くことに生きがいを感じていました。4、5才の頃に祖母に頼まれて施術していたこともそうですが、これらが今の仕事の原点となり、今も原動力となっています。

 

先日も私は長年のサーフィンの疲れが出て、神氣のパワーアップ現象のため、強い腰痛になりましたが、その痛みをこらえて父の施術に行き、どうしても行かなくてはならないという気持ちが強くなり、無理な態勢をとって一時腰痛が辛くなりましたが、そのあと楽になりました。当然、父にはわからないように体を動かしました。

 

こういったことは、お客さんへの施術でもよくあり、今は風邪を引かなくなりましたが、以前は好転反応のためにしょっちゅう風邪を引きながら、お客さんへの施術が非常につらかったのを思い出しました。風邪といっても、人にはうつらない風邪で、アレルギーが元の蓄膿症がひどくなり、熱が出ている状態です。これも今は出なくなり、咽頭炎と蓄膿症も神氣と整膚で治りました。

 

現代では40、50になっても、60才近くても、社会での仕事をしなくても何とか食べていけている時代となってしまいました。私が高校生の時に、父が旅行から帰ってきて、「この道より我を生かす道なし、この道を行く」と書かれた額を土産として持ってきて、俺は水道屋をやっているが、宏一はもっと人のために役立つ仕事をしろと言ったのを私は覚えていますが、父は忘れたそうです。

 

学校を卒業時に皆さん進路を決めますが、その時に、世のため人のためになる仕事選びを学校や親などが指導しないのはおかしいと随分前から思っていました。高校の時、ベンチプレス100キロ挙げるまで坊主と決めて、自転車で警察署の前を通り、高校に通っている私を見て、年配の警察官がわざわざうちに来て、是非とも警察官になってほしい、私が何度断っても来て、試験だけでも受けてくれというので、試験を受けたら合格しましたが、やはり断りました。

 

私はボディビルで健康になれるとジムまで開きましたが、そうではないことが途中でわかり、ヨガや断食、自然食、精神世界、スピリチュアル等々の探求を長年ずーっとし続けてきました。自然保護運動もやってきて、森林レンジャーなどの自然を守る仕事にも興味がわきましたが、結局、親と関連がある浄化槽管理士になり、浄化槽を管理士しながら、バキューム車で汲み取り便所の清掃も手伝いました。やはり、4、5才の頃に私の家にバキューム車が来た時、あのホースの動きなどが面白くて見に行き、従業員のお姉さん方に、こうちゃん、臭くないの?と訊かれ、平気だよと言って、こうちゃん、大人になったら何になるのと訊かれた時、衛生車に乗るんだと言っていたことが、実現してしまいました。

 

とにかく、人間は仕事しなくちゃダメなんです。主婦も立派な仕事です。運動総研にゆる体操の講習で行った時、駅のトイレをご自分で作られたと思われる竹のヘラのようなもので脇目もふらず、一心不乱に掃除している初老のおばちゃんが妙に印象に残っていましたが、すごいなあとの感動はいまだに続いています。

 

なぜかとういと、そこには人間が生きる上で幸せになれる一番大事な秘訣が詰まっていたからです。一心不乱に仕事に没頭するということは、整膚の徐堅先生がおっしゃる、無になるのと共通しているような気がしています。食べ物に関しても偏食しなさい、栄養のバランスを考えてはダメということも、頭で考えていることで無になれないため、美味しいと感じるものを食べたいだけ食べることが健康によいということです。

 

愛ケアという整膚サロンをなさっている整膚師の方は、腕もあがらず、余り歩けなかったのが、徐堅先生と蔡晶先生に整膚のせの字もわからないのに整膚サロンを任され、ご自分はドクターストップがかけられているのに、整膚のビデオが擦り切れるくらい反復して観ながら、人に施術しまくったら、健康になられたということですが、逆に、多くの病気や諸症状に悩まれる方の多くが、自分のことしか考えていなく、自分の悩みに焦点を当てすぎて、無になれないために、何をやっても改善されないといった方々も少なくありません。

 

セルフ整膚も人のためにやらないので、効果が上がりません。人に教えるためにセルフ整膚を行う、人への施術の時により良い整膚ができるようにセルフ整膚を行うことが大切です。自家中毒となり、自分のことだけで生きることで不幸になるのに、今は少し前に言われたミーイズムが蔓延して、それが異常だと思わなくなり、私が私が、私の世界はこれこれこうよといったように、自分を拡大させ、エゴを肥大させて、自分をわかってもらい、人に認めさせようとするほうにエネルギーを注ぐのが当たり前かのようになってしまっていますが、多くの著名人たちの悲惨な末路が警告しているのに、皆さん、なかなか気づこうとしていません。

 

プロの癒し人になっても、人よりも能力を上げて、人を癒し、治した分、お金を余計に頂いたり、優越感に浸ることを生きがいにしてしまっている癒し手の先生方も多いですが、誰もが手軽にできるようなものでない、特別なもの、特殊なものからは大抵、邪気が出ています。それでも、その元となるエネルギー体が、悪いエネルギーが良いエネルギーのふりをして人を欺いているため、多くの人々が騙されています。

 

神氣の氣功では、神氣柱を立ち上げたり、あらゆるものや場所に瞬間的に神氣を送ることができる人がドンドン増えてきています。施術や教室時には、その中で無料で神氣柱の立ち上げ等々を教えていますが、遠方などでなかなかうちに来られない方々には、電話にて手間賃千円でご指導させて頂きます。もちろん、今まで私どもとのご縁を濃くして頂いた方に限らせて頂きます。そして、神氣柱を手のひらで感知できることが条件です。

 

できるだけ多くの方々が、特にプロの癒し人やそれを目指す方々は、神氣の氣功ができることで、確実に他者からの邪気の弊害を防げます。また、色々な所に行かれた時、場の波動の影響を受ける方々には必須です。場の波動の影響を受けられ、体調が変化する人には必須です。

 

そして、段々上達するにつれ、例えば、様々な痛みや不調の原因が癒されていなく、邪気となってしまった先祖や呪縛霊といわれるような存在への癒しと浄化も瞬時に行えるため、その痛みや不調の根本原因を取り除くことができます。

 

なぜこんなにも簡単に安価にご指導できるかと申しますと、神氣の氣功は心がきれいな人でないとできないため、またさらに洗心し続け、心をきれいにし続けていくことができる人だけが、神氣の氣功をパワーアップ、レベルアップさせて、上達できるからです。この元となる心構えは、世のため人のために仕事をするということで、整膚の自他への実践と学びをトコトン徹底的にやってやってやり抜くことができる人に限ります。

 

整膚を導入してから、目に見えない不思議世界のほうに傾倒し過ぎた多くの人々が教室にお見えにならなくなりました。気をつけてほしいのは、そういった精神世界、スピリチュアルの多くが、言葉でつくりあげている世界のために、本当のこともありますが、嘘偽りの、思考想念の、現実の幸せの生活には弊害があるものが多いということです。

 

整膚の徐堅先生は自分のために生きるとダメになるとおしゃっていましたが、皆さん、それぞれ生まれ持ったもの等々の違いもありますので、皆さんに合ったやり方で、マイペースで、それこそ誰でも楽にできるやり方で、世のため人のために仕事できるような目標を持っていただきたいです。

 

2014年1月わが家に天から2本の神氣柱が立ち上がり、それに癒され、導かれ、2014年7月に整膚と再度出会うことができ、この神氣柱が多くの人の家に行ってほしいと願っていたら、今年2018年2月に多くの人の家にその分身を分け与えることができるようになり、2018年3月に多くの人ができることを発見いたしました。

 

(世界整膚連盟整膚美容師会の小冊子より)

この写真から出るエネルギー、美しさを参考にして整膚をするとよいです。

なかなかこの表現ができるセラピストはいません。

 

体験談ブログをご参照ください。

グループ遠隔体験談 神奈川県・女性 2018年4月

今日も施術と大事なお話ありがとうございま​した 千葉県・女性 2018年4月

神氣と整膚でプロを目指している方の体験談 九州・女性 2018年4月

かなり以前に受けた遠隔治療と比べて、とにかく「浄化」「波動」が桁違いだと感じました 神奈川県・男性 2018年4月

快眠 愛知県・女性 2018年4月