誰もができる整膚を普及しようとすることで、本物の神様が応援してくれて、氣がパワーアップできる

特別なもの、特殊なものを追い求めるほど、本当の本物の健康と幸福から遠ざかります。霊能力、超能力のようなものは特別なもの、特殊なものであって、それで人が健康に幸せになることはできません。例え、病気が治っても、その治った分の埋め合わせ、反動、反作用が必ずあるようです。


治療家の人達が追い求めるエネルギー療法的なものも一時的に痛みを取ったりすることに終始していて、人様の健康のことは余り考えていないようです。


本来は自分で自分を癒し、治せるようになることが一番人間が幸せになれる道ですが、すべての人がすぐにはできるようにならないために、我々の補助が必要なんですが、その我々の補助としての仕事を、受けて頂くことを通して、すべての人々が自分で自分を癒し、治し幸せになれる技と力を身に付けてほしいと願い、仕事をすることで本当の本物の神様が応援してくれて、氣がパワーアップし続けます。


尚、現代医療は絶対に必要ですし、万人が何らかの形で受ける必要があると思っています。


昨晩、寝ていて、私どもに出現した二つの氣の柱である神様は整膚の神様であることが判明したら、その後、ものすごい氣・エネルギーが私に入ってきました。


整膚は誰でもできて、その場でも誰でも効果を出せます。が、さらに続けていくことで、より難しい症状や病気の回復、予防が可能となります。


人によっては、5年から10年の歳月が必要な場合もあると思いますが、その間に他の症状を含め、全身がより良くなり、心がより良く幸せな状態になれます。整膚でなかったら、他のものだったら絶対にこのような状態にはなれません。


ということが、私は何十年といった健康と幸せの探求と3年半弱の徹底的な整膚の実践でわかってきました。私は生まれつきの耳鼻咽喉の症状があったために発熱の繰り返しでしたが、氣と整膚で、特に整膚に出会ってからというもの、少しずつ緩和してきて、あと何年かで完治することを感じられるようになりました。他のどんなものでもダメでした。


整膚は誰でもできるため、誰でも整膚師になれます。整膚師の資格を取ることで一段と整膚への理解が進み、氣がパワーアップしますが、その後さらに学び続けることでより氣がパワーアップして、その方自身が幸せになれますが、さらに整膚の普及を目指すことでより氣がパワーアップして、幸せになれることがはっきりとわかりました。
整膚は人種、民族、宗教、考え方、思想、言葉等々の違いを超えて、すべての人間に普及できます。ので、世界各国にも広まりつつあります。


誰でもできる整膚でその効果が各分野で世界一ということも、神様が応援している証拠です。現代は超高齢化社会で、健康産業が花盛りとなり、仕事としてお金を稼ぐにはいいですよ〜といった感じで、また、そういった人達が整膚の効果に目をつけて、自分の所でも取り入れたいとプロの整膚師の資格を取ってやっていても、そういった動機では必ず道から外れ、間違った整膚になると思います。


なぜ間違ったものが普及してしまうかは、お金をもうけたいといった人達の強欲のエネルギーはものすごいものがあるため、一般の普通の欲のない人達がだまされてしまうといった実態が、現実があるからです。


私は氣功教室を長年やってきていて、私自身、健康と幸せのためにやってきたのに、何のために習いに来ていたのか、その動機に疑いを持つ人々が多かったです。自分が氣のパワーを身に付け、人に影響を与えたいとか、人を癒し、治せるようになって優越感に浸りたいとか、ただ単純に氣・エネルギーが面白いとか、目に見えない世界に興味があるといっただけでは、絶対に幸せになれないばかりか、不幸の道を歩むことが多くの人々を見て感じ取れました。


しかしながら、私自身、整膚の研鑚を毎日一生懸命やり続けていたら、私どもに過去からお見えの人々全員の邪気が消え、良い氣に変わってきていることを確認できました。その証拠に、日を追うごとに現在お見えのお客様とだけではなく、ご縁のあったすべての人との人間関係が良いものに変わってきていることを、私だけでなく、妻も確実に感じ取っています。


この素晴らしい効果は心理学や宗教等々、ありとあらゆる人間関係を良くするといったすべての方法をはるかに上回っていることは、私が何十年と探求してきて整膚に驚嘆すべき素晴らしい効果を実感し始めているということでわかります。これが、本当の本物の幸せになる道であり、整膚は生きることそのものであることも感じ始めました。


そして、私が行う無の氣功のパワーもさらにパワーアップしてきたことを実感し始めてきて、遠隔や施術をやることがさらに楽になりました。


しかしながら、無の氣功の意味は、何もしない、何もない、無私無我無欲の氣功ということですが、整膚がある限り、氣功は要らない、氣功は無いということで、ただ単純に氣とだけしか言えないものでもあります。
そして、氣にはマニュアルなんてなく、人生にはマニュアルなんてなく、ただあるのは、必要なのは心意気だけです。

 

体験談ブログをご参照ください。

変化は治るサイン? 愛知県・女性 2017年11月