本気で健康を考えている方へ

という文をホームページのホームに付け加えました。これから、特にこれをキャッチフレーズにしていきます。


私どものところにお見えのお客さん方の親御さん達が、年を取られ、病気になったといったご報告が相次いでいます。なかには末期という方々もいらっしゃいます。


このことは、普通、世間一般で起きていることと同じです。超高齢化時代になって、この傾向がドンドン加速してきていますが、一方で、百歳以上の方が6万人を突破し、2020年には倍の12万人以上になるそうです。


子供達のいじめの急増、認知症の人が交通事故を起こすケースが増えたり、自殺者は減ってはいますが、子供の自殺は非常に多いそうです。自殺者の中には社会的地位を確立した男性が男の沽券を失った時に自殺するケースが多いそうですが、私の氣功の氣を受けることと、整膚で男の沽券を粉砕されるような感じを受ける方が、ある一定年齢を越した方々にいらっしゃるようです。


受けた直後、あんなにいい、いいと言っていて、もう二度とお見えにならない、いわゆる、失礼ですが、おじんといわれる世代の方々が多いため、そういう方々は今の教室では一人もいらっしゃらなくなりました。


また、整膚は以前、接骨院の先生方々にかなり流行ったそうですが、私の教室でも以前は多数の治療家の方々がお見えでしたが、今は激減しました。接骨院や治療家の方々に整膚は広まっても、自分だけの技術としてお客さんに教えることはありません。


自分にだけお客さんを頼らせることで経営されています。決して世のため人のための仕事とはいえないと思います。このことは、気功やヒーリングなどすべての癒しの仕事においてもいえます。


食堂をやっている80〜90才位の元気なお年寄りがいるのに、治療家の方々は非常に少ないです。操体法の橋本敬三氏は90過ぎまで生きられたそうですが、すべて自分の技術を誰かれなく他に教えていたそうです。


私は氣をずーっとやってきて、それをベースに整膚をやり始めたら、今までヨガやストレッチ、操体法、食養、整体、気功、ヒーリング、健康食品等々では得られなかった健康増進が日に日に起きて、日が経つほど整膚の良さを実感しつつあります。


だから、夫婦で還暦近くになりますが、健康増進を実感していながら、両親に対しても同じことができています。今、30代、40代の若い人でも必ずや年を取り、必ずやあちこち悪くなります。


なのに、私が整膚を始めたら徐々に来られなくなる方々がいました。余りにも氣・エネルギーの不思議な神秘的なほうにばかり目が行き、現実の体のほうに意識が薄い方々がいますが、はっきり言って、いずれ不幸になるのがこの世の現実です。


前述のように、親などが悪くなってからあわてるのではなくて、今から氣と整膚をドンドン学んでいただきたいんです。特別なこと、特殊なことには愛がありません。例えば、タレントの人がヨガなどやって、人が真似できないようなことで健康になったとしても、そこには愛がありませんから、結果、破滅に繋がると思います。


食べ物で健康になろうとする人も、多くの人が、忙しい人が真似できるようなことでない限り愛がありませんから、食べ物にしょっちゅう気を使わなくてはいけないため、それがストレスとなり、病気になります。マクロビ愛好家の人にガンが増え始めたとお聞きしたのも、こういった理由でしょう。


私がへなちょこゆるライフを勧めていることも、ガチガチ立派気功師ではなくて、へなちょこゆる氣功師でありますよと私は言っているのも、本気で健康を考えているからです。


本気で健康を考えるということは、本気で幸せを考えていることであって、本気で世界の平和を考えていることでもあります。本気ということは、本音であるということです。


だから、立派な先生、すごい先生、えらい先生、正しい先生であってはならないんです。こういった先生方は大抵、表の顔と裏の顔を持っています。そして、表の顔にみんなだまされてしまうんです。


生まれた時から丈夫であったりして、その間ちょっと体を壊して、自分の方法で良くなりましたから、この方法が素晴らしいんですと言っているような多くの先生方も同じだと思います。


例え、ガンになっても、普通は元々丈夫で途中で無理したためガンになられて、それを食などで治したから、それをお勧めしますなんていうのも同じです。生まれつき元々丈夫だった人なんていうのは、何をやっても簡単に治ります。


私みたいに生まれた時から両親がいとこ同士だったりして、血が濃かったせいか、あるいは母親が超ストレス下で生活していたせいか、あるいは私の生まれる前に死産した子がいて、その子宮に宿ったせいかどうかはわかりませんが、激しい気性と強い面がある一方、普通の人よりかなり弱い面が、体の部分があるため、何をやってもダメだったのが、氣と整膚で現在進行形で健康増進できて、サーフィンなども楽しめている、否、その楽しみが年とともにさらに増え続けていることは、氣と整膚の効果がこの世に他にはないことを物語っています。


このように、私は何十年と苦労し続け、健康を探求してきているのに、世間の多くの人々は余りにも本気で本音で真剣に健康を考えていなくて、誰かがいいからとか、勧められたとか、テレビでやっているとか、流行っているとかいったようなことで、たいして考えもしていなくて、悪くなりきってから、病院に行ってももうどうしようもなくなってしまっている方々も激増し続けています。


整膚を教えても、たいして学ぼうとせずに、ただ機械的にやるだけで、ご自分の感覚でもってやれていない人々が多いです。だから、コロッと詐欺にだまされるために、詐欺事件が多発し続けています。


ご自分の体が人まかせなために、人生すべてが人まかせとなるからです。自分の体に目覚める意識の高い人が増えるほど、否、自分の体に目覚める意識の高い人が増えることでしか、社会が良くならないことは厳然たる事実、現実です。

 

DSCN2344s.jpg


氣と整膚を続けていたKちゃんもさらに幸せになってきています。
2017年10月26日鵜原海岸で偶然出会いました。


また、私どものところに長く通われている人ほど、ご高齢になっても健康増進されてきている方々が増えてきました。どこに行ってもダメでも、私の氣功を受けるとものすごく気持ちいいといって来られている方ですが、整膚をご自宅でも続けているうちに、さらに健康になってきているご高齢の方もいます。
また、以前通われていて、来られなくなった方々の多くがより良い氣に変わってきているのを確認できています。なかにはご連絡いただいた方もいます。妻も何が起きているんだろうと不思議がっていました。