誰もができる癒し、施術が一番最高に尊い

整膚学園では、一家整膚といって、一家に一人整膚師になって頂くことで、国民全体が健康に幸せになれるということを推し進めています。一家の、例えば奥さんが、ご主人が一人でも整膚師になり、自分や家族に整膚をし続けることで、肩こり、腰痛、ひざ痛をはじめ、高血圧や糖尿病、ガンに至るまで、すべての病気の予防改善ができます。スポーツをしている人の疲労回復、けがの予防だけでなく、身体能力の向上ができます。


誰でも年齢とともに必ず体は老化します。この老化を最小限に食い止めながら、若返りさえ起きて、人間生活の最低限誰でも行う、寝ること、食べること、排泄すること、動くこと等々の改善、向上が起きて、その最低限の生活だけでも潤いが増し、幸せの感覚がドンドン増えていきます。


この人として最低限の誰もが行う日常の生活の中にこそ幸せのヒントがあって、この最低限の幸せの元をキャッチして、より向上させていくことが、誰もが一番幸せになる道となります。


これができるのが整膚で、皮膚を耕し続けることで、心も耕されるといった最高の秘訣があります。この最低限にして最高の人間の幸せを味わえることができるのが、整膚の施術ということで、誰もができるものであります。
ただし、正しい整膚というものがあります。これが整膚学園本部とのご縁のパイプを太く、濃くすることです。そのための学びが、例え整膚師になったとしても、一生必要となるわけです。


誰もが簡単に癒し、施術を行えて、確実に結果を出せるのは整膚だけです。そして、とっかかりは、誰もが簡単に手軽にできる整膚ですが、学べば学ぶほど奥が深いものがあって、それを実際の施術の現場で生かすときは、一見、誰にもできないような超神業として見えるような奇跡的な結果も起きてしまうのが整膚であります。


しかしながら、治し屋、癒し屋となったら、終わりです。このことは、私は整膚を学ぶ何年か前からホームページに記してきました。整膚の本質は治療ではなく、指導ということで、施術を受けるお客様にも指導しながら、ゆくゆはすべての病気、症状を可能な限り、自分でもって癒し、治せるようになって頂くための指導の継続が必要なんです。


このことがあってはじめて本物の正しい整膚となります。このことがあって癒しの神様が応援してくれるようになります。すべての人の健康と幸せを考えることが先に立ち、自分が儲けることは後になるからです。そこには愛があるから癒しの神様が応援してくれるということになります。


自分が儲けるために、得をするために教えないで、ただ癒しや治しを行い、お客様に依存だけさせるような仕事の仕方は、後々必ず天罰のような反作用が起きるようです。


人間はオギャーと生まれて、ある一定年齢までは親に面倒を見てもらいますが、それでもどこか痛かったり、苦しかったりしても、誰にも変わってもらえません。この肉体を持って生まれたといった、たった一人で自分の体を味わわなくてはならないといった、全人類共通の真実に立脚してみると、人間は一生肉体としては自立した存在であって、この自立した肉体を通して自立心を確立して高めていくことなしに、何をやっても絶対に人は幸せになれないというのに、どこか痛めたり、病気になっても、病院に行けば治してくれるといった甘い堕落した依存心を増長させるようなすべての癒しの仕事でしたら、やはりお客様と同じく、いずれ共倒れになってしまうような可能性があるんです。


こういった真実を大前提として癒しの仕事を行っていくほど、やっぱり、お客様を含めてすべての人が可能な限り、自分で自分を癒し、治していく技と力を身に付けて頂きたいと常々思っています。そのためにも無の氣功の氣の力が補助として必要だと実感しています。


氣と整膚の松本では、以前、何年か前にあったようなキャンセルが特別な事情、例えば、今回のような台風で列車が止まるようなこと以外には非常にまれになり、1パーセント位です。また、今回のような台風でも、車で来られる方は関係なくケロッとしたお顔で嬉しそうにお見えになられるお客様が何名もいらっしゃったことには感謝いたします。