誰でもすぐにでき効果を上げられるものほど愛があり、正しい快は誰でも味わえて幸せになれる

誰でもできるものでなければ愛がありません。特殊なもの、特別なもの、特別な人にしかできないようなものには愛がありません。


先日の教室の最後に、皆さん寝て頂き、私が離れて氣を送り始めました。施術の時と同じように、氣が反応して、氣が体に入り、流れることによって、滞りのある箇所が反応して、咳や痛みが出る人々が多いです。


この時も、やはり咳込んだ人がいました。起きられてから体験を聞くと、その方はヨガをやっていて、その時にかけていた伊藤天国さんの龍音CDのシンキングボウルの音が第5チャクラに反応して咳が出たおっしゃっていました。


私は、いや、違うんですよ、氣が反応して咳が出るんですと説明しました。だから、どんなCDでも、かけていてもかけていなくても同じで、私はムード作りや外音を紛らわすためにかけているだけなんです。


こういったことがスピリチュアル精神世界などに傾倒して学んできた人に多いです。起こっている事実をありのままに客観的に冷静に見ることなくて、知識をもとに見てしまって、現実に起こっていることを見間違えてしまっています。


このことは、飲食で健康になろうとしている人々や、因縁や霊障などといって目に見えない世界のほうにばかり原因を見出そうとしている方々に多いため、それが人と人との間に心の壁を作り、現代に漂っている閉塞感をより増強させています。


何千年もあらゆる宗教が人間の幸せや平和を唱えてきたのに、ほとんど効果が出ていません。思えばそうなるで、人間は思いの力によって現実をつくり出す能力がありますが、まずは現実をありのままに直視して判断することをせずに、昔からこういわれているとか、何々とされているとかいった、伝統医療も含めて、ありとあらゆる人間が健康に幸せになれるといった方法は、結果、間違ったものがほとんどといってもよいくらいで、今はネットなどの情報が氾濫しているため、極端にいえば、すべて嘘だといってもよいと思います。


テレビや出回っている本などすべて信じないほうがよいです。ということが何故いえるのか、私は自分自身と家族、たくさんのお客様に長年結果を出しながらさらに進歩、成長することができているからです。


この中で、ありとあらゆるものを見てきて、やってきて、特別な人しかできなくて特別な人だけしか健康に幸せになれないものは、どんなに効果が出てもすごいものであっても、愛がないため邪気が増えていくことがわかりました。特別人間になろうとすると、破滅人生を歩みます。


整膚は誰でもできて、やればやるほど健康になれますが、長年患ったものは100%すぐに良くならなかったりします。これは当然のことであり、自然の理でありますが、この自然の理を超えてまで良くしようとすれば必ず弊害が起きます。


整膚が広まり、ある一定人数の人々がその良さを実感し始めて臨界点を超えたら全員に広がりますが、その過程でもっともっと確実な効果を実感する人々がドンドン増えるでしょう。その時には今ある治療家やセラピストの方々はやっていけなくなります。


無の氣功も誰でもできますが、龍神氣功と名付けると、その恩恵を得る人が極端に減ります。氣功といった名前を使わずに、ただ氣としただけのほうが、より多くの人々が恩恵を得る時が来るかもしれません。


グループ、組織、団体等々、氣にはそれらが一切なく、自然に伝播し、自然増殖的に広がっていき、整膚との組み合わせでおそらく人類史上はじまって以来の健康回復増進と人類の幸せに貢献できるようになると思います。


今は長寿者も増えましたが、大往生して自然死される方々ではなく、必ずどこか痛み、苦しんで病んだのち苦悩して亡くなっていくような方々も多いようです。私は大病院での患者を人間扱いしていない仕事をたくさん見聞してきました。患者が大病院での検査や治療を受けるのに不安や心配を通り越して、恐ろしい、恐れの心を抱いている人々が多いのも夢にまで出てきました。


生まれつきのご病気で痛みと共に暮らしてきた人々は、それでも、病院の治療を受けずにやってきた人ほど、心が鍛えられ、どこも問題なく一見健康そうに生きてきた人のふやけた堕落した心よりも健全であることも見てきました。


氣をパワーアップさせることは誰でもできるのに、まだまだほとんどの人がおわかりになっていません。もったいないです。